aisaka

  1. 屋久島

    縄文杉 最終章

    トロッコ道炎天下の中、トロッコ道をひたすらに歩く。木々が日傘代わりとなり木漏れ日が線路に溢れている。眼前いっぱいに広がる丘陵は、陽の光を浴びて空の青に溶け込…

  2. 屋久島

    人生と映画 屋久島編

    潮の香り眩しさで目が覚めた。玄関の窓から入る、陽の光に部屋全体が煌々と白い。風呂に浸かり、この旅の目的を反芻する。「縄文杉に逢いにゆく」はっきりと言葉にして…

  3. 屋久島

    民宿に微笑みを 鹿児島編

    未定の旅8時55分発の東京発-鹿児島着の飛行機に乗らねばならなかったため、朝が早かった。今回の休みの予定として、1日目:青森-東京2日目:東京-鹿児島…

  4. 屋久島

    グレープフルーツジュース 東京編

    東京新幹線は終点東京を告げ、危なげなくゆっくりと止まった。プシュー、という扉の空気が抜ける音と同時に、7月の熱気が顔に降りかかる。夏か、と人並みの感想を呟き…

  5. 屋久島

    旅の支度

    はじまり仕事の帰り道、ふと、縄文杉に逢いに行こうと思った。はじめに、僕はトレッキングの経験がない。縄文杉に逢いに行こうと思い立ったが、その術を知らない。先達…

PAGE TOP